MENU

ストレイルとプログリットを両方受けて比較!おすすめはどっち?【2024年最新版】

質問

PROGRIT(プログリット)とSTRAIL(ストレイル)はどっちがおすすめ?
どう違うの?

回答

プログリットとストレイルを比較すると、ストレイルのほうがおすすめです。

ストレイルの方が講師とメソッドの質が高く、料金もプログリットの約半額と圧倒的に安いからです。

コスパで考えると断然ストレイルです。両社の無料体験を受けて最終決断をしましょう。

本記事はプログリットとストレイルの比較表に加え、両社を料金・コンセプト・第二言語習得理論の深さ・日々のサポート・1日の学習時間・トレーニングメニュー・トレーナー7項目で徹底比較してわかりやすく解説!

Taka

TOEIC920で、PROGRITとSTRAILの両方を体験・取材した私がまとめました。

受講生の口コミや評判もまとめています。

プログリットは2016年9月、ストレイルは2018年12月から始まった、どちらもコンサルティングに特化した英語コーチング。

しかし、講師の質・第二言語習得理論の深さ・コンセプトかなり違います

例えば、講師の採用基準はプログリットはTOEIC800・ストレイルはTOEIC850相当以上となっています。

本記事では、このような両社の違いを深く解説しているのでぜひ最後まで読んでみてください!

\無料カウンセリング実施中/

\無料体験実施中/

初心者におすすめなのはこれ

なら無料で初心者が話しやすいシンプル英語が学べます!

この記事でわかること|タップで飛べる目次

監修者

Taka

3ヶ月でTOEIC900(今920)・試験対策ナシで英検準1級一発合格・1ヶ月でVERSANT50・留学(大学/語学/ワーホリ)3カ国(オーストラリア・カナダ・アメリカ)・外資系/海外勤務経験・海外在住歴10年以上・アメリカ人と結婚/シャドーイング歴1年以上(シャドテンアンバサダー)・オンライン英会話英語コーチング/英会話教室/英語学習アプリ/子ども英会話の受講&取材経験39社以上

【結論&比較表】プログリットとストレイル、どっちがおすすめ?

まずは、プログリットとストレイルの比較表をまとめました。

Taka

私は以下の3点の理由でストレイルをおすすめします。

ストレイルのほうがおすすめな理由
  • プログリットが約60万でストレイルが約30万! 
  • ストレイルの講師はTOEIC850以上・大卒以上と学歴が高い。
  • ストレイルの方がより科学的に効果的なメソッド(言語学&行動科学)を使用している。
プログリットストレイル
プログリット(PROGRIT)ストレイル(STRAIL)
料金3ヶ月:599,500円3ヶ月:297,000円
受講形態校舎/オンライン校舎/オンライン
面談回数/時間週1回(60分)週1回(60分)
教材市販・独自アプリ市販・オリジナル
コンサルタント日本人日本人
コースビジネス英会話コース
TOEIC®L&R TESTコース
初級者コース
ビジネス英語コース
TOEIC®L&R TESTコース
初級者コース
自習時間3時間1時間〜1.5時間
(3時間以上も対応可能)
講師の採用条件TOEIC800以上
短大・専門卒以上
TOEIC850相当以上
大卒以上
セッション対応時間平日 13:00〜21:00 
土日祝 9:30〜18:00
平日 13:00〜22:00
土日祝 10:00〜19:00
連絡ツール学習報告:独自アプリ
連絡:LINE
学習報告:Study Plus
連絡:Study Plus
校舎全10校舎(東京・神奈川・愛知・大阪・兵庫)4校舎(東京・大阪)
無料カウンセリング無料カウンセリング60分無料体験60分
公式サイト
さらに比較項目を見る
プログリットストレイル
プログリット(PROGRIT)ストレイル(STRAIL)
英語コーチングタイプコンサルティング特化型コンサルティング特化型
起源岡田社長のマッキンゼーの経験予備校での成功ノウハウ
コンセプトテクノロジー科学
特徴第二言語習得理論
テクノロジーを駆使
独自アプリ&AI機能を導入
第二言語習得理論
行動科学で習慣化を科学
科学で効率を最大化
カリキュラム個別カリキュラムの作成
学習スケジュール管理
週間コンサルティング
日々の学習サポート
個別カリキュラムの作成
学習スケジュール管理
週間コンサルティング
日々の学習サポート
おすすめな人・徹底的にサポートしてほしい
・時間管理などビジネススキルも身につけたい
・AIやテクノロジーで英語を効率的に学びたい
・費用を抑えたい
・最小の時間で最大の結果を出したい
・科学的に効率的に学びたい
公式サイト

プログリットもストレイルもどちらを選んでも失敗することはない質の高い英語コーチングサービスです。

Taka

テクノロジー(AI&アプリ)といえばプログリット、科学(第二言語習得理論&行動科学)といえばストレイルです!

しかし、正直60万円をポンッと支払うことにとまどいがない人はいないでしょう。

この記事を読んで両方の無料カウンセリングを受けて決めれば、間違いない選択ができますよ。

\無料カウンセリング実施中/

\無料体験実施中/

以下、それぞれにおすすめな人の特徴です。

スキマ時間で学びたい人はプログリット

プログリットを選ぶメリットとベネフィット・おすすめな人は以下のとおりです。

プログリットのメリットとベネフィット
  • AIの先生がいる!→24時間いつでも質問できて即回答してもらえる。
  • 独自アプリがある!→スキマ時間で効率的に英語学習ができる。
  • 生活に踏み込んだコーチング!→生活習慣や時間管理能力も身につく。
プログリットがおすすめな人
  • 徹底的にサポートしてほしい
  • 時間管理術や優先順位をつけるスキルを身に着けたい
  • AIやテクノロジーを使って英語学習を最適化したい

プログリットは、英語力だけでなく生活全般からコーチングされたい人に向いていると言えます。

生活習慣レベルから管理され、徹底してコーチングしてもらうことであらゆる点で生まれ変われるでしょう。

Taka

また今後はAIの時代ですので、AIを駆使した学習法を習得できるのもいいところ。

コスパ最強なのはストレイル

ストレイルを選ぶメリットとベネフィット・おすすめな人は以下のとおりです。

ストレイルのメリットとベネフィット
  • プログリットの半額で質も高い→コスパ最強!
  • 科学的に効果的→信頼できるカリキュラム・メソッド
  • 行動も科学→習慣を科学的に正して成功者の生活習慣が身につく
ストレイルがおすすめな人
  • 3時間も勉強に充てられない
  • 科学の力でスマートに合理的に学習したい・習慣化したい
  • 費用を抑えたい

ストレイルはメソッドの質とコンサルタントの専門性が高いので、効率的に英語力を伸ばしたい人におすすめです。

Taka

費用もプログリットの約半額ですから、コスパ最強です。

第二言語習得理論ばかりに注目がいきがちですが、ストレイルは行動も科学して習慣化します。

そのため、習慣化やモチベーションに関してもバッチリサポートしてもらえます。

プログリットもストレイルも、一生モノの自習スキル・英語学習習慣が身につくところは同じです。

\無料カウンセリング実施中/

\無料体験実施中/

PROGRITとSTRAILを7項目で徹底比較!

ここからはプログリットとストレイルを7つの項目で徹底比較していきます!

料金

プログリットとストレイルの料金を比較しました。

プログリットストレイル
受講費用
入会金
3ヶ月:599,500円
入会金:55,000円
合計:654,500円
教育訓練給付金制度利用時:
554,500円
3ヶ月:297,000円
入会金:55,000円
合計:352,000円
教育訓練給付金制度利用時:
281,600円
その他必要な費用オンライン英会話オンライン英会話(希望者のみ)
教材費:10,000円〜20,000円
単語帳:1,540円〜2,000円
2回のVersant受験料:7,700円
教育訓練給付金制度
対象コース
ビジネス英会話コース・TOEICコースビジネス英語コース・TOEICコース
30日間全額返金保証ありあり

ストレイルは受講費用と入会金以外に必要な費用があります。

それを加味して計算しても、プログリットよりストレイルのほうが約28万円も安いです。

どうして28万円も料金に差が出るの?

プログリットとストレイルで28万円もの料金の差がでるのはなぜなの?

それはマーケティング戦略の違いにあるといえるでしょう。

プログリットは本田圭佑さんなどの著名人を起用してCMを出しています。

すると当然高額な広告宣伝費がかかりますから、その分受講料金に上乗せされます。

一方ストレイルの場合、著名人を起用するといったマーケティング戦略は行っていません。

広告費用は膨大な金額を必要としますから、その分安くできるのも納得です。

\無料カウンセリング実施中/

\無料体験実施中/

コンセプト

プログリットとストレイルのコンセプトは以下のとおりです。

プログリットストレイル
コンセプト世界で自由に活躍できる人を増やす
人Xテクノロジー
STUDY SMART
かっこよく合理的に学ぶ
メソッドの起源岡田社長のマッキンゼーの経験
(ビジネス)
学習塾・予備校
(アカデミック)
基本方針テクノロジーで効率化する科学の力で最短の時間で
最大の結果を出す

それでは、それぞれのコンセプトをくわしく解説しますね。

ストレイルのコンセプト

ストレイルを運営するスタディハッカーは「STUDY SMART かっこよく合理的に学ぶ」がコンセプト。

第二言語習得理論や行動科学などの知見を用いた、合理的な学び方を提案しています。

最初は医学部などの難関大学に特化した京都の学習塾から始まりました。

その後、その予備校で培った英語指導ノウハウを生かした「ENGLISH COMPANY」を設立。

続いてコンサルティングに特化した「ストレイル」が誕生しました。

このようにストレイルは、アカデミックな専門性をバックグランドに持っています。

Taka

ストレイルの講師の学歴と英語の専門性は他社より群を抜いて高いです。

ストレイルの姉妹校のENGLISH COMPANYはこちら⬇

プログリットのコンセプト

プログリットは「世界で自由に活躍できる人を増やす。」をミッションとしています。

プログリットのメソッドは岡田社長のマッキンゼーでの経験と第二言語習得理論の知見がベースとなっています。

マッキンゼー・アンド・カンパニーは、世界的に有名な経営コンサルティング会社です。

プログリットとマッキンゼーのコンサルティングと同じ構造になっています。

そしてプログリットのコンセプトは「人 xテクノロジー」。

Taka

テクノロジーを使って効率化した英語コーチングを提供しています。

\無料カウンセリング実施中/

\無料体験実施中/

プログリットはシャドテンというシャドーイングサービスも大人気です!⬇

第二言語学習得理論の深さ

第二言語習得理論の専門性はストレイルの方が高いです。

プログリットストレイル
第二言語習得理論の深さ普通とても深い
シャドーイングのやり方4ステップ9ステップ
結論STRAILの方が、少ない時間でより多くの効果が出せるので効率的

プログリットもストレイルも第二言語習得理論を採用したトレーニングを行います。

一見すると同じに見えますが、第二言語習得理論の深さが違います

結論から言うと、ストレイルのほうが第二言語習得理論の専門性が高いです。

Taka

専門性がより高いと、より効率的に英語力をあげることができます。

プログリットの第二言語習得理論の深さ

プログリットは第二言語習得理論のもっとも重要なポイントを抑えたトレーニングを行います。

効率化に関しては、テクノロジーの力を使ってさらに加速させることを行います。

Taka

テクノロジーとは、主にAIや英語学習に最適化された独自開発のアプリです。

加えて、時間管理・学習スケジュール管理・習慣化・モチベーションのサポートも行い、毎日3時間の学習を達成させます。

ストレイルの第二言語習得理論の深さ

ストレイルは、第二言語習得理論や言語学を骨の髄まで活用したトレーニングを行います。

数ある英語コーチングの中でも、第二言語習得理論の専門性は頭一つ突き抜けています。

Taka

ストレイルのほうが1つの課題をさらに細かく分解して、適切なトレーニングを行います。

これは、専門性が高いからこそできることです。

例えば各社のシャドーイングのやり方を見てみましょう。

まずはプログリットのシャドテンで解説されている、シャドーイングのやり方です。

プログリットのシャドーイングのプロセス
  • リスニング
  • 日本語訳を確認(単語や発音)
  • オーバーラッピング
  • シャドーイング

続いて、ENGLISH COMPANY MOBILEで解説されているシャドーイングのやり方です。

ENGLISH COMPANYのシャドーイングのプロセス
  • リスニング
  • 単語学習
  • チャンクリリーディング
  • サイトトランスレーション
  • 音読(リピート)
  • 音読(リードダンドルックアップ)
  • 音読(暗唱)
  • シャドーイング(プロソディーシャドーイング)
  • シャドーイング(コンテンツシャドーイング)

ストレイルのほうが、かなり細かいステップにまで分解をしていることがわかります。

ここまで分解できるのは高い専門性があるからです。

細かくステップに分けてもらうほうが、わかりやすいね!

ストレイルのシャドーイングのやり方は以下のENGLISH COMPANY MOBILEの記事を読めばよく理解できます。

課題に対して細かいアプローチができるので、効率的に英語力をあげることができます。

\無料カウンセリング実施中/

\無料体験実施中/

ストレイル(ENGLISH COMPANY)とプログリットのシャドーイングアプリも徹底比較しているので、よかったら合わせてチェックしてみてください。⬇

日々の学習サポート

日々の学習サポートの主な違いは以下のとおりです。

プログリットストレイル
日々のサポート生活にまで踏み込む
細かい時間まで管理される
あまり干渉しない
基本的な時間管理を行う
学習管理・報告独自アプリStudy Plus
チャットサポートLINEStudy Plus
報告の細かさストップウォッチで測る
いつ、どのくらいやったかまで報告
基本的な報告を行う
強制力とても強い強い

それではくわしく解説をしていきますね。

プログリットのサポート

プログリットは恋人以上に密なほど連絡をとるほど、生活に踏み込んだサポートを行います。

Taka

次のように、毎週分単位で何時に何をするかをあらかじめ決めます!

さらに毎日学習を開始、終了をすると学習管理アプリに記入。

すると一瞬でコンサルタントの学習管理システムに届くシステムになっています。⬇

全て筒抜けだから、常に見張られているようなものだね!

予定と実際にやったことを毎週コンサルタントと確認をして分析、軌道修正をします。

徹底的なサポートで、習慣化や時間の使い方を改善していきます。

また、プログリット先生というAIを導入しており、英語でわからないことはこのAIに聞けば瞬時に回答してくれます。

Taka

LINEでコミュニケーションもとれるので、困ったことがあればすぐに相談することができるので安心です。

ストレイルのサポート

一方ストレイルは、学習管理や連絡はStudy Plusというアプリを利用して行います。

プログリットほど徹底した時間管理は行いません。

干渉されすぎないので適度な距離感があるでしょう。

Taka

しかし、卒業後コンサルタントがいなくなってもやっていけるような土台作りはしっかり行います。

\無料カウンセリング実施中/

\無料体験実施中/

1日の学習時間

プログリットストレイル
1日の学習時間3時間1時間〜1.5時間
(3時間も対応可能)
時間に対する考え英語力の伸び=学習生産性x投下時間いかに短い時間で最大の効果を出させるか

プログリットは1日3時間の学習を行います。

1日3時間の学習は簡単ではありませんが、コンサルタントが一緒にスキマ時間を見つけてくれます。

時間管理は徹底していて、実際に平均して2.7時間は勉強できているとのことです。

ストレイルは、1時間〜1.5時間の学習を行います。

仕事で忙しい人はストレイルのほうが助かるね!

ストレイルは他社より推奨学習時間は短いのは、最小の時間で最大の結果をだすことにこだわっているから。

決して、他社より本気度が低いとかやりきれる量が少ないといったことではありません。

Taka

むしろ、3時間取れるのであれば2倍の効果をだせます

\無料カウンセリング実施中/

\無料体験実施中/

トレーニングメニュー

プログリットストレイル
課題発見アプローチ英会話の5ステップ速読リーディング
主なトレーニングの種類の数5種類22種以上

続いて、プログリットとストレイルのトレーニングメニューをみていきましょう。

プログリット

プログリットは、独自の英会話の5ステップというフレームワークを使って課題発見を行います。

これは、岡田社長が第二言語習得理論に関する書籍や論文を読み漁り体系化したものです。

Taka

以下は、実際に私がプログリットで作成してもらったものです。

このフレームワークに基づき、課題を特定して必要なトレーニングを提案してくれます。

私の場合、シャドーイング・多読・口頭英作文・オンライン英会話をトレーニングメニューとして提案していただきました。

ストレイル

ストレイルは速読リーディングという独自の課題特定メソッドを使って課題を特定します。

決まったフレームワークはなく、受講生それぞれの課題に合ったトレーニングを提案してくれます。

以下がトレーニングメニューの一部です。

第二言語習得理論の専門性が高いため、非常に細かくたくさんのトレーニングメニューがあります。

課題発見の精度が高く、アプローチできるトレーニングもたくさんあるので効率的です。

\無料カウンセリング実施中/

\無料体験実施中/

ENGLISH COMPANYとストレイルのトレーニングメニューは基本的に同じですが、以下の記事ではそれぞれのメソッドをくわしく知ることができます。

コンサルタント

プログリットとストレイルのコンサルタントには以下の違いがあります。

プログリットストレイル
コンサルタントの特徴コミュニケーション能力が高い第二言語習得理論や言語学の周辺領域に精通したプロ
採用条件・短大・専門卒以上
・TOEIC800点相当以上
・大卒以上
・TOEIC850点相当以上
求める人物像・海外留学経験/ワーキングホリデーをお持ちの方
・努力をして英語力を身につけた経験がある方
・目の前の人に何ができるかを考え続けられる方
・イキイキと働きたい方
・人の成長を一緒に喜べる仕事がしたい方
・先進的なことが好きな方
・英語の専門的な知識がある方
(大学等で専門的に英語を学んだ方は特に歓迎)
・新しい英語教育に取り組みたい方
・学校・塾等での英語の指導経験のある方歓迎
引用サイト採用情報ページ採用情報ページ

プログリットとストレイルのコンサルタントの採用情報を調べました。

英語力を比較すると、ストレイルのほうが採用時点で高い英語力を求められていることがわかります。

ストレイルは母体が難関大学に特化した予備校ですから、学歴も重視されているんだね。

プログリットのコンサルタントは英語力と英語の経験に加え、コミュニケーション能力・人間性なども重視して採用されています。

プログリットのコンサルタント

プログリットのコンサルタントのプロフィールページを見ていると、受講生とコミュニケーションをしっかりとることがわかります。

生活にまで踏み込んだコンサルティングですので上手にコミュニケーションをとることを重要視されていると考えられます。

ストレイルのコンサルタント

ストレイルのコンサルタントのプロフィールページは学歴や英語の専門性を全面に押し出されています。

どのトレーナーも第二言語習得理論や言語学の周辺領域に精通したプロばかり

だからこそ、専門性の高いトレーニングを指導することができます。

\無料カウンセリング実施中/

\無料体験実施中/

プログリットとストレイルを比較|口コミ・評判

ここではプログリットとストレイルの口コミや評判をまとめました。

両社とも、良い口コミと悪い口コミの両方を掲載したのでぜひ参考にしてみてください。

プログリットの良い口コミ
  • 既存の教材やサービスも多く、期間終了後も継続しやすい
  • 2ヶ月でリスニング力がアップした
  • 自己学習をサポートする仕組みがしっかりしている
  • 改善点を明確に伝えてくれる
  • 毎日の報告でやる気を保てる
プログリットの悪い口コミ
  1. サービス内容に価格が合っていない
  2. 安くない
  3. 講師の質が高くない
ストレイルの良い口コミ
  • 学習スケジュールを立てたり苦手な箇所を的確にアドバイスしてくれる
  • 課題が多くないので自然に習慣になりやすい
  • 目標達成までの道筋が明確になった
  • とても丁寧に接してくれる
  • 無理のない課題設定をしてくれるので習慣化できた
ストレイルの悪い口コミ
  1. 小馬鹿にした態度が垣間見えた
  2. コンサルティングの時間が短い
  3. 強い気持ちがないと我が物にできない

口コミの集計方法:Crowd Worksの独自アンケート調査・みんなの英語ひろば

プログリットの口コミ・評判

プログリットの良い口コミ

レベルに応じたプログラムとコーチングで学習習慣を作れるのは素晴らしいし、既存の教材やサービスも多く、期間終了後も継続しやすい

引用:みんなの英語ひろば

英語の基礎力を身につけるメソッドを学ぶという点では意味がありました。聞こえるようになるためのステップなどは参考にできます。 実際自分はリスニングがかなり壊滅的でTOEICですらほぼ聞き取れない状態から2ヶ月ほどでだいたいの会話内容は理解できるようになりました。 ネイティブの有名なスピーチなんかもそれなりに聞こえるように。理論がわかっていれば勉強の仕方も自分で考えられるようになりました。

引用:みんなの英語ひろば

自己学習をサポートする仕組みがしっかりとあり、やりたくないなという日でもやるしかない、という気持ちになります。自己学習メインなので、英会話を楽しみたい方には物足りないかと思います。また、英会話は別会社のオンラインスクールを自分で契約しなければならないため、別途料金が発生します。説明をしっかり聞いていなかったのが悪いのですが、こちらは含んでもらえると有難いと思いました。(30代 会社員 女性)

自分の悪い点や問題な点を明確に伝えてくれたのでよかったです。短期集中での学習なのでモチベーションが継続できました。(40代 会社員 男性)

リスニングが苦手でシャドーイングや多読をすることによってリスニング力がかなり上がりました。毎日コンサルの人に学習内容を報告するのでモチベーションを維持することができました。(40代 フリーランス 男性)

プログリットはモチベーションをしっかり保って学習ができるという意見が多く見受けられました。

強制力の非常に強い環境と言えます。

プログリットの悪い口コミ

全部で56万円ぐらいで一週間当たり、4万5千円ぐらいの費用がかかります。 どうしても英語の勉強が続かないから始めましたが、やはりサービス内容に価格が見合ってないと感じました。

引用:みんなの英語ひろば

3ヶ月間でのこの投資はやはり安いものではなかったです。ただ今後の自分の生活の中でその学習を継続できることができれば、その投資は決して高いものでは無いと感じています。後は自分の気持ち次第決心次第だと思っています

引用:みんなの英語ひろば

プログリットの料金は英語コーチングとしては相場ですが、やはり高いです。

本気でないならやめたほうがいいでしょう。

他のクチコミにもある通り、講師の質はあまり高くないと思います。 毎週、担当講師との面談およびテストがありますが、先週話していた指示、共有していた今後の学習の進め方などを講師が忘れていることが多々あります。私の場合、ひどいときは既に学習を終え、やる必要がなくなった教材をもう一巡させられそうになりました。

引用:みんなの英語ひろば

講師の質が高くないという口コミもありました。

合わない場合は無料で変えてもらうことができます。

プログリットのくわしい評判は以下で徹底解説しています!

ストレイルの口コミ・評判

ストレイルの利用者の口コミをまとめました。

ストレイルの良い口コミ

自主的に学習を進められない方にはあまりおすすめ出来ないですが、学習スケジュールを立てたり苦手な箇所などを的確にアドバイスはしてもらえるので、計画性を持ちながら学びたい方にはおすすめです。(40代 男性 会社員)

課題が多くないので、毎日少しずつ課題を進めていく事で自然に習慣になりやすく、普段仕事をしながらでも隙間時間で無理なく続けられたのは非常に良かったです。また、講師の方がとにかく熱心だったので、こちらとしてもモチベーション維持が出来ました。(40代 会社員 女性)

利用して良かった点は、目標達成までの道筋が明確になったことです。 ストレイルでは、まずカウンセリングで目標を明確にし、その後、目標達成までの道筋を一緒に考えていきます。また、週1回の面談で進捗状況をチェックし、必要に応じて軌道修正を行います。 このおかげで、モチベーションを維持しながら、着実に英語力を伸ばすことができました。(30代 会社員 男性)

自分がやるべきこと、そのやり方も全て教えてくれるのでやればいいだけ状態がつくれます。

とても熱心にアドバイスしてくださいます。 ほとんど英語の学習をしたことのない私ですが、とても丁寧に接してくださいます。 お値段も高めですが、それなりの効果はあります。 基本は自習型なので、習おうとしている方には不向きです。

引用:みんなの英語ひろば

無理のない少しストレッチな課題設定のおかげで毎日の勉強習慣がついたと思います。 継続したら学習することのハードルを下げていただいたと感じております。

引用:みんなの英語ひろば

ストレイルは自習時間が他社と比較して半分ですむので忙しいひとでも大丈夫です。

レッスンはないですが、しっかりと英語学習習慣が身につくようですね。

ストレイルの悪い口コミ

担当コンサルタントについて。知識は豊富に持っているようだったが人を小馬鹿にした態度が垣間見えた。契約延長は考えていない旨を伝えた後から、サポートが目に見えて雑になった。運悪くたまたまそのようなコンサルタントにあたってしまっただけだと思いたいが…。この業界だと安い方ではあるが、教材と1回30分のコンサルティング×12回でこの価格の価値があるかと言われると、サポートの質等考えるとおすすめできるかは微妙なところである。結局は、自分に合う担当にあたる運があるかどうか次第だと思われる。

引用:みんなの英語ひろば

講師が合わない場合は無料で変えてもらうことができます。

教材やコンサルタントの指導を鑑みると少し割高に感じました。 コンサルタントの時間もアセスメントテストと合わせて1時間なのであっという間に終わります。

引用:みんなの英語ひろば

ストレイルも料金が高いという意見がありました。

やはり自己学習の比率が高いので、ある程度自分でできる方でないと続かないと感じました。強い気持ちがないと、我が物にできないです。

引用:みんなの英語ひろば

ストレイルの週1回60分のコンサルティングだけだと不安な方はENGLISH COMPANYがおすすめです。

ENGLISH COMPANYの場合は、週2回90分もあり、ティーチングもつきます。

ストレイルの評判や実際に体験した私のくわしい感想レビューはこちら⬇

プログリットとストレイルのよくある質問

プログリットとストレイルでよくある質問についてまとめました。

ストレイルとイングリッシュカンパニーはどう違いますか?

ストレイルとイングリッシュカンパニーはメソッドは同じですが、以下のとおりイングリッシュカンパニーの方がサポートが手厚いです。

ストレイルイングリッシュカンパニー
面談回数/時間週1回/60分週2回/90分
日本人講師のレッスンなしあり

初心者の方やしっかりサポートをしてほしい人はイングリッシュカンパニーがおすすめです。

プログリットは何ヶ月通うのがおすすめ?

プログリットは3ヶ月通うのがおすすめです。どの英語コーチングでも一番人気なのが3ヶ月で、しっかりと結果を出せる期間であるからです。

ストレイルはTOEICコースがありますか?

ストレイルはTOEICコースがあります。教育訓練給付金制度を使えば、70,400円オフとなり3ヶ月281,600円(入会金込み)で受講することができるのでおすすめです。

プログリットとストレイルなら、ストレイルがおすすめ

プログリットとストレイルを比較すると、ストレイルがおすすめとお伝えしました。

最後にもう一度、それぞれどんな人におすすめなのかをおさらいです。

プログリットがおすすめな人

プログリットは、英語力はもちろんビジネスに必要なスキル(時間管理能力・物事に優先順位をつけて取り組む力・やり抜く力)も身に着けたい人におすすめです。

プログリットはテクノロジーに徹底的に力を入れているため、AIやアプリなど、最先端のテクノロジーを駆使した英語学習スキルを身に着けたい人にもおすすめ。

ストレイルがおすすめな人

ストレイルは英語学習において、科学の力で最小の時間と労力で最大の結果を出したい人におすすめ。

ストレイルは英語コーチングのなかで第二言語習得理論の専門性の深さは頭一つ飛び抜けています。科学的に効率的なトレーニングと言語学のプロによるコンサルティングにより、独学では達成不可能なレベルの効率性を手に入れることができます。

どちらにせよ両方の無料カウンセリングを受けるのがいいです。

実際に受けてみると、この記事で書いてあったことが自分に当てはまるのかがわかるでしょう。

どちらの無料カウンセリングも無理な勧誘などはありませんので気軽に受講してみてくださいね。

\無料カウンセリング実施中/

\無料体験実施中/

初心者におすすめの無料教材
  • 初心者が話しやすいグロービッシュが学べる
  • 目からウロコのインド式英会話が学べる
  • LINEで24時間質問ができる

メールの登録のみ!

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

  • URLをコピーしました!

役立つサイトにするので気軽に感想や口コミの投稿をお願いします!

コメントする

CAPTCHA


この記事でわかること|タップで飛べる目次